同じ処理を繰り返し実行する

ロボットアクションと繰り返し制御アクションを組み合わせることで作成したブロックを繰り返し実行することができます。

繰り返し制御アクションには次の2種類があります。

  1. 「条件を満たす間は繰り返す」アクション

    CELF シートのセルの値や計算式の結果が特定の条件を満たす間同じ処理を繰り返し実行します。

    ../../../_images/1_13.png

  2. 「指定された画像と一致する全ての位置に対して以下を行う」アクション

    指定した画像が表示されている画面上の位置全てに対して同じ処理を順次実行します。

    ../../../_images/1_21.png

ここでは、「条件を満たす間は繰り返す」アクションと組み合わせてリストに記載されている全てのURLを表示する処理を作成します。

参考

「指定された画像と一致する全ての位置に対して以下を行う」アクションの使い方は「画像が表示されている場所を全て操作する」を参照してください。

表示する URL のリストを作成する

CELF のシート上に URL のリストを作成します。

../../../_images/2_13.png

繰り返し操作を行うアクションセットを作成する

「条件を満たす間は繰り返す」アクションの中にロボットアクションを使用したアクションを含めます。

../../../_images/2_22.png

このサンプルを実行すると、リストの URL を順次ブラウザで表示します。