RPA 拡張オプションのバージョンアップ方法【管理者向け】

RPA 拡張オプションがバージョンアップされた場合のインストール方法を説明します。作業には管理者権限が必要です。

バージョンアップ手順

  1. 登録済みである旧バージョンの拡張オプションを削除します。

    ../../../_images/ext1.png
  2. ダイアログの案内にしたがい、CELF を終了後に再起動します。

  3. 【β版ご利用の方のみ】 更新作業を行っている PC の他にもロボットアクションを利用していた PC があれば、その PC 上で CELF にログインしてその後に CELF を終了します。

  4. 新バージョンの拡張オプションを登録します。

    ヒント

    拡張オプションの登録方法については以下をご参照ください。
  5. 更新作業を行った PC では、すぐに新バージョンが適用されます。他 PC 上では CELF に再ログイン後から新バージョンが適用されます。