一覧表画面テンプレートについて

テンプレートの構成

一覧表画面テンプレートは以下の内容で構成されており、1つの画面を含みます。
また、画面のシートは、ご使用になられる Excel のシートをインポートして作成することが前提となっています。
../../../../../_images/img_01257.png
  • 一覧表のデータを格納する「tpl_一覧表データ」テーブル
  • 「アクション定義シート(「更新」アクションセット)」
  • 「一覧表画面サンプルシート(「取得」・「更新」アクションセット)」

このアプリテンプレートには、画面シートのサンプルとして、 「一覧表画面サンプルシート」が同梱してあります。 必要なアクションセットも定義済みですので、サンプルとしてご使用ください。

アクション定義シート

一覧表画面での更新処理(削除・更新・登録)を定義した「更新」アクションセットと、「更新」アクションセットで使用する制御域(制御用の情報)が定義されたシートです。

../../../../../_images/img_02201.png

一覧表画面サンプルシート

一覧表画面のサンプルシートです。一覧表に表示されるデータの取得処理を行う「取得」アクションセット、および、「アクション定義シート」に定義されている「更新」アクションセットを 呼び出している更新処理が定義されたシートです。

../../../../../_images/img_03143.png

ボタンの説明

番号 ボタン アクション内容
「取得」ボタン 「tpl_一覧表データ」テーブルから一覧データを取得します。
「更新」ボタン 入力した値を「tpl_一覧表データ」テーブルに登録・更新します。また、削除対象の行データ(レコード)を「tpl_一覧表データ」テーブルから削除します。

シートとアクションの構成

シートの構成とアクションセットの構成は以下のようになります。

../../../../../_images/img_04115.png

アクションとデータの流れ

ボタン操作によるデータの流れは以下のようになります。

../../../../../_images/img_05106.png