テーブル定義をインポートする

テーブル定義をインポートする

  1. 管理画面の「テーブル管理」ボタンをクリックし、「テーブル管理」ビューを開きます。
../../../_images/img_01247.png
  1. 「テーブル管理」ビューの「+新規テーブル作成」の隣にあるインポートアイコンをクリックします。
../../../_images/img_02193.png

ちなみに

テーブル定義をインポートできるのは接続先データベースが「CELF データベース(デフォルト)」のテーブルのみです。

  1. インポートするファイルの形式を選択し、インポートするファイルを選択します。
../../../_images/img_03139.png

ちなみに

ファイルを選択すると、以下のようにテーブル名、カラム名、および、カラムの種類が設定された「テーブル作成」ダイアログが表示されます。

../../../_images/img_04115.png

テーブルの作成については テーブルを作成する を参照してください。

ヒント

  • CELF テーブル定義ファイル(.clt)は、 テーブル定義をエクスポート して作成します。

  • CSV ファイル(.csv)は、 テーブル定義をエクスポート して作成するほか、以下の形式で作成することもできます。

    ../../../_images/img_05104.png

    カラムの種類は以下のように指定します。

    カラムの種類 CSVでの表記
    整数 整数 (integer でも可)
    文字列 文字列 (text でも可)
    数値(小数点あり) 数値 (float でも可)
    日付 日付 (date でも可)
    日時 日時 (datetime でも可)

  • CSV ファイル(.csv)の場合、テーブルカラムの「ID」「LAST_UPDATER」「LAST_MODIFIED」は省略します。これらカラムはインポート時に自動的に設定されます。

  • テーブル定義のエクスポートについては、 テーブル定義をエクスポートする を参照してください。

重要

テーブル定義のインポートについては、以下の権限が必要です。

  • アプリ作成者
  • データベース管理者
../../../_images/celf_help_mascot45.png

関連キーワード

読込、形式、カンマ、区切り