IPアドレスによるアクセス制限を設定する

アクセスを許可するIPアドレスを設定する

  1. 管理画面の「システム」タブを開きます。
  2. 「IPアドレス制限」の「設定」ボタンをクリックし、「IPアドレス制限設定」ダイアログを開きます。
../../../_images/img_0161.png
  1. 「指定したIPアドレスのみ許可」を選択し、「IPアドレス追加」ボタンをクリックします。
../../../_images/img_0258.png
  1. 「IPアドレス編集」ダイアログにて、アクセスを許可する グローバルIPアドレス を設定します。
../../../_images/img_0341.png

[1] IPアドレス

アクセスを許可するIPアドレスを入力します。CELFサーバーに接続する際に使用される グローバルIPアドレス を入力してください。CIDR形式で範囲指定することもできます。

ヒント

管理者(現在接続に利用している)のIPアドレスも忘れずに含めます。

[2] 説明

アクセスを許可するIPアドレスに対するコメントを入力します。

[3] 「追加」ボタン

入力したIPアドレスをアクセスを許可するIPアドレスとして追加します。

ちなみに

アクセスを許可するIPアドレスは複数追加することができます。(最大1000件まで)

  1. 「登録」ボタンをクリックします。
../../../_images/img_0437.png

注意

  • 設定は登録後に即時反映されます。
  • 現在ログインして利用されている他のユーザに影響を与える可能性があります。
  • 現在のログインで利用中のIPアドレスを許可しない設定はできません。

動画で見る

※動画内の画面は最新バージョンの CELF とは異なる場合があります。
※動画に音声はついていません。


重要

  • IPアドレスによるアクセス制限を設定するためには、システム管理者権限が必要です。
  • お使いのグローバルIPアドレスはネットワーク管理者またはプロバイダーへご確認ください。
../../../_images/celf_help_mascot28.png

関連キーワード

セキュリティ、グローバルアドレス、プロトコル、CIDR