拡張オプションの登録と初回セットアップ

ワークフロー機能を利用するために必要な作業について説明します。

注意

  • 以下の操作には、CELF管理者権限が必要です。

拡張オプションの登録

まずは、ワークフロー拡張オプションをCELFに登録します。

  1. こちらのページ からワークフロー拡張オプションをダウンロードします。
  2. ダウンロードした拡張オプションを 拡張オプションを登録する の記載に従ってCELFに登録します。

注釈

  • 当拡張オプションは、ID: JP.SCSK.CELF.WORKFLOW2 の「ワークフロー拡張オプション」になります。
  • ID: JP.SCSK.CELF.WORKFLOW の「拡張オプション for ワークフローアプリ」とは異なる点に注意してください。

初回セットアップ

拡張オプションの登録後、初めてワークフローを使用する前に以下を実行します。

1. ワークフロー設定画面を表示します。 設定画面の表示には、アクションセットエディタの「ワークフロー」タブを開き、タブ内右上のアイコンをクリックします。

../../../_images/img_01155.png

ヒント

アクションセットエディタは、どのシートから立ち上げても構いません。

  1. 「初回セットアップ」の「テーブル作成」ボタンをクリックします。
../../../_images/img_02118.png
  1. 画面の指示に従って進めると、ワークフローの利用に必要なテーブルが自動で作られます。

ちなみに

  • ここで作られるテーブルは、名前が wf2_ で始まります。

組織/役職情報についての注意事項

ワークフロー内で組織/役職情報を使用するために、別途「組織マスタアプリ」が必要になります。 詳細は、組織マスタアプリのセットアップ を参照してください。