外部のテーブルからデータを取得する

アプリ作成者が外部のテーブルを参照/更新するデータ操作アクションを作成するためには、 アクションを作成する前に「データベース接続先管理」画面でアプリ作成者が所属するグループに権限を付与する必要があります。

データベース接続先情報の権限を設定する

  1. 管理画面の「データベース接続先管理」タブを開きます。
  2. 権限を設定するデータベース接続先情報の「権限設定」ボタンをクリックします。
../../../_images/img_0140.png
  1. 「権限設定」ダイアログにて、グループごとに権限を設定します。
../../../_images/img_0240.png
権限 説明
編集 対象データベース内のテーブルへのデータ登録、更新、削除、および、参照のアクション作成が可能になります。
参照 対象データベース内のテーブルへのデータ参照のアクション作成が可能になります。
  1. 「登録」ボタンをクリックします。

外部のテーブルを選択する

  1. 「アクションセット設定」ダイアログを開きます。
  2. 「データ操作」タブから「テーブルから1件取得する」アクションをドラッグし、エディットエリアに設定します。
../../../_images/img_0329.png
  1. 「テーブル選択」ボタンをクリックします。
../../../_images/img_0428.png
  1. 「テーブル選択」ダイアログにて、「接続先データベース」から外部データベースを選択します。
  2. 選択した外部データベースのテーブル一覧からデータを取得するテーブルを選択し、「OK」ボタンをクリックします。
../../../_images/img_0525.png

動画でみる

※動画内の画面は最新バージョンの CELF とは異なる場合があります。
※動画に音声はついていません。


重要

データベース接続先情報の権限設定については、以下の権限が必要です。

  • データベース管理者

また、アプリ作成者が外部のテーブルを使用する場合、以下の権限が必要です。

  • 編集
  • 参照
../../../_images/celf_help_mascot14.png