行または列の挿入/削除をする

アクションを使用して、動的に行、または、列の挿入/削除ができます。

../../../../_images/img_0110.png

行を挿入する

  1. 「セル操作」タブから「行を挿入する」アクションをドラッグし、エディットエリアに設定します。
  2. 挿入する行の位置、および、挿入する行数を設定します。
../../../../_images/img_0210.png

行を削除する

  1. 「セル操作」タブから「行を削除する」アクションをドラッグし、エディットエリアに設定します。
  2. 削除する行の位置、および、削除する行数を設定します。
../../../../_images/img_037.png

列を挿入する

  1. 「セル操作」タブから「列を挿入する」アクションをドラッグし、エディットエリアに設定します。
  2. 挿入する列の位置、および、挿入する列数を設定します。
../../../../_images/img_047.png

列を削除する

  1. 「セル操作」タブから「列を削除する」アクションをドラッグし、エディットエリアに設定します。
  2. 削除する列の位置、および、削除する列数を設定します。
../../../../_images/img_056.png

ちなみに

行、または、列の挿入/削除を実行した場合、シート内のセルを参照していた式(セルアドレス)は自動的に更新され、参照箇所がずれることはありません。

動画で見る

※動画内の画面は最新バージョンの CELF とは異なる場合があります。
※動画に音声はついていません。